アプリ画面の右下の「設定」をタップするとアカウントおよびデバイス設定の画面に入ることができます。そこで「デバイスリスト」をタップし、Cube をタップすると下記機能の設定ができます。


① Wi-Fi

② システム設定

③ メンバー管理


それぞれの機能および操作手順については、下記のとおり説明します。


① Wi-Fi

Cube は使用する際に Wi-Fi ネットワークにつなぐ必要があります。この設定ページでは接続先を変更することができます。


1. Cube を接続する Wi-Fi ネットワークを選びます。



2. Wi-Fi ネットワークのパスワードを入力します。



3. Cube と Wi-Fi ネットワークの接続が完了します。


② システム設定

「システム設定」画面では下記設定を行うことができます。



  • Cube の名前

Cube の名前を変更することができます。新たなデバイス名を入力してから右側の「保存」をタップしてください。


  • 管理用パスワード

管理用パスワードを変更することができます。デフォルト設定では「12345678」です。セキュルティへの配慮により Cube の初期セットアップを完了した後、必ずご変更ください。ファームウェアの更新や工場出荷状態へのリセット、直接接続用パスワードの変更など重要な操作に際し、入力が求められますので大切に保管してください。





  • Wi-Fi 直接接続

ここでは、Wi-Fi アクセスポイントのオン/オフおよび直接接続用パスワードの変更ができます。Wi-Fi アクセスポイントの機能をオンにした場合、Cube をWi-Fi アクセスポイントとしても使用できます。


直接接続用パスワード(デフォルト設定では「12345678」です。)を変更する場合は、管理用パスワードを入力のうえ、新たな直接接続用パスワードを入力します。



  • ファームウェア更新

ファームウェアの更新については、下記ページをご参照ください。


  • 工場出荷時の設定に戻す

Cube を工場出荷状態に戻す方法については、下記ページをご参照ください。


  • カメラ周波数

USB カメラの周波数を変更できます。東日本と西日本では商用電源周波数が異なりますので、使用環境に合わせてご調整ください。





③ メンバー管理

Cube は複数のユーザ間で共有し、使うことができます。ただし、管理用パスワードの変更やシステム設定の変更など一部の機能については、セキュリティへの配慮により管理者アカウントでしか行うことができない仕組みとなっています。


デバイス管理者以外のユーザで同一の Cube を登録する場合は、アプリのアカウント登録を行ってから Cube の登録を行うことになりますが、その際、デバイス管理者はアプリで承認の可否を行うことができます。



 

  

エラー画面について


デバイスの設定画面で以下のエラー画面が表示される場合がありますが、解決方法は下記ページにてご確認ください。


その他のWi-Fiネットワークの入力時

Wi-Fi ネットワークの設定時

管理用パスワードの入力時


よくあるご質問(FAQ)


Cube は Wi-Fi ネットワークなしでも使えますか?

どうやって Cube のファームウェアを更新しますか?

Cube を工場出荷設定に戻したいです。

Cube と接続する Wi-Fi ネットワークを変更したいです。

Cube を Wi-Fi ネットワークにつなぐことができません。

アプリ Ecogenie で「設定」→「デバイスリスト」→「Cube」→「システム設定」をタップすると権限がない旨のエラーメッセージが表示されます。

Cube や他の周辺デバイスの名称を変更したいです。