Motion Pixi(振動センサ)と Cam(USB カメラ) を組み合わせるとホームセキュリティー向けモニタリング・ソリューションを簡単に構築できます。お家の扉や窓などに貼り付けられた Motion Pixi は振動を検知するとともに、Cam により30秒間(振動を検知する前の5秒間と検知後の25秒間)のライブビデオが録画され、アプリで確認ができます。録画した映像は Cube のメモリーに保存され、ブックマークでの表示や削除などで管理ができます。


アプリの操作手順については、下記ご参照ください。


1. アプリで画面の下の「通知」をタップします。
2. Motion PIxi のプッシュ通知のメッセージをタップします。



3. Cam を Cube につないでいる場合は、録画された 30秒間のライブビデオも表示されます。右上のブックマークをタップするとそのビデオがマークされ、リストアップできるようになります。



4. 画面の右上のアイコン をタップするとイベントやブックマークの削除ができます。





ライブビデオの設定


録画されたライブビデオを SNS (ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でシェアしたり、スマートフォンの アルバムフォルダに保存したりすることができます。操作手順については、下記ご参照ください。

  • 画面の下のクラウドアイコンをタップするとスマートフォンのアルバムに保存できます。
  • 画面の下のゴミ箱アイコンをタップすると削除できます。
  • ブックマーク隣の「→」アイコンをタップすると SNS でシェアできます。



よくあるご質問(FAQ)


Motion Pixi を登録しましたが、振動検知のプッシュ通知がひっきりなしに来ています。

Motion Pixi の電池が切れそうな時、通知は届きますか?

アプリ Ecogenieで一旦削除した録画ビデオを復元することができますか?