Cube はアプリ Ecogenie の利用権限の共有機能を用いることで、複数のユーザ間で安全に共有して、スマートメーターやオムロン環境センサ、Motion Pixi 、赤外線リモコン Beep の機能を使うことができます。例えば、お父さんが居間に設置した Cube の管理者権限を持ちつつ、他の家族メンバーもその Cube と接続している Beep を使ってエアコンを遠隔操作できるよう、Cube の利用権限の一部を共有することができます。このように、Cube の利用権限には「オーナー」「ゲスト」の2種類がありますが、「オーナー」が Cube の管理者としてすべての機能を使用できるのに対し、「ゲスト」「オーナー」から共有された Cube の一部の機能をアプリで使い、生活をより便利にできます。


以下では、「オーナー」「ゲスト」それぞれの立場からアプリ利用権限の共有機能について説明します。


オーナーの立場


アプリで Cube 現在の共有状態の確認、特定のゲストへリクエストを送る操作手順については、下記ご参照ください。

1. アプリで画面の右下の「設定」をタップします。

2. 「共有設定」をタップします。



3. 各場所に設置されている Cube の利用権限が既に何名のゲストに共有されているかを確認できます。

4. 画面上の Cube をタップするとゲストのお名前とメールアドレスの一覧表を見ることができます。ゲストがまだいない場合は、白黒のキャラクターが表示されます。



5. Cube の利用権限を共有する場合は、画面の右上の「+」アイコンをタップします

6. 対象者のメールアドレスを入力のうえ、「OK」をタップするとリクエストが送られるとともに、画面上に成功のウィンドウが表示されます。

7. 対象者がそれを承認すると Cube のゲストとして追加され、Cube と接続中のデバイスリストの閲覧とデバイス(スマートメーター、オムロン環境センサ、Cam、Motion Pixi、Thermo Pixi など)の操作ができるようになります。ただし、ゲストには Cube の設定を始め、デバイスの追加や削除などセキュリティに係る機能が使えないのでご留意ください。

8. 対象者がまだ承認していない時は、「リクエスト中」リストに入ります。



9. 追加済みのゲストの利用権限を削除する場合は、当該対象者の右の「・・・」アイコンをタップし、「削除」をタップするとゲストリストから外すことができます。


オーナーがリクエストを送った後にそれを取り消す


一旦送ったリクエストは取り消すことができます。操作手順については、下記をご参照ください。

1. アプリで画面の右下の「設定」をタップします。

2. 「共用設定」をタップし、対象となる Cube をタップします。



3. 「リクエスト中」のリストに入っている対象者の右の「・・・」アイコンをタップします。



4. 「削除」アイコンが表示されますが、それをタップするとリクエストを取り消すことができます。


ゲストの立場


Cube の利用権限の共有を受けた時、対象となるユーザについては下記4つのケースが考えられますので、該当するケースに合わせて操作を行ってください。


アプリ Ecogenie を既にインストールしており、アカウント登録も完了している場合:


1. Cube のオーナーから利用権限を共有するリクエストがメールで発行されます。

2. メール内の「リクエストの承認」をタップするとアプリ Ecogenie が立ち上がります。

3. アプリで画面の右下の「設定」をタップします。

4. 「共有設定」をタップします。



5. 共有された Cube の右に「NEW」が表示されますが、それをタップしてから「承認」をタップすると完了となります。拒否する場合は「拒否」をタップします。



アカウント登録を既に完了しているが、アプリ Ecogenie 自体は削除している場合:


1. Cube のオーナーから利用権限を共有するリクエストがメールで発行されます。

2. メール内の「リクエストの承認」をタップするとApp Store または Google Play ストアに飛びますので、そこからアプリをダウンロードできます。

3. アプリ Ecogenie を立ち上げます。

4. 既に登録したアカウントでログインします。

5.アプリで画面の右下の「設定」をタップします。

6. 「共有設定」をタップします。



7. 共有された Cube の右に「NEW」が表示されますが、それをタップしてから「承認」をタップすると完了となります。



アプリ Ecogenie を既にインストールしているが、アカウント登録はまだ行っていない場合:


1. Cube のオーナーから利用権限を共有するリクエストがメールで発行されます。

2. メール内の「リクエストの承認」をタップするとアプリ Ecogenie が立ち上がります。



3. アカウント登録を行います。手順についてはこちらのページをご参照ください。

4. アプリで画面の右下の「設定」をタップします。

5. 「共有設定」をタップします。

6. 共有された Cube の右に「NEW」が表示されますが、それをタップしてから「承認」をタップすると完了となります。



アプリ Ecogenie をインストールしていないし、アカウント登録も行っていない場合:


1. Cube のオーナーから利用権限を共有するリクエストがメールで発行されます。

2. メール内の「リクエストの承認」をタップするとApp Store または Google Play ストアに飛びますので、そこからアプリをダウンロードできます。




3. 既に登録したアカウントでログインします。



4. アプリで画面の右下の「設定」をタップします。

5. 「共有設定」をタップします。



6. 共有された Cube の右に「NEW」が表示されますが、それをタップしてから「承認」をタップすると完了となります。



共有した・された Cube の利用権限を解除する


ゲストは下記操作手順により共有された利用権限を解除することができます。解除した後、当該 Cube からの通知を受け取ることがなくなるとともに、過去に受け取った通知メッセージや Cube に関連する情報も消去されますのでご留意ください。操作手順については、下記をご参照ください。


1. アプリで画面の右下の「管理」をタップします。

2. 「共有設定」をタップします。



3. Cube の右の「・・・」をタップし、「接続を解除」をタップすると利用権限が解除されます。



オーナーが共有した利用権限を解除した場合、共有リストから当該ゲストが消去されるとともに、ゲストのメールアドレス宛に通知メールが送信されます。ただし、共有した Cube を直接削除することによるゲストリストの消去については、通知メールが送信されませんのでご留意ください。