Cube には Wi-SUN の無線通信モジュールが搭載されており、スマートメーターと接続するとB ルートから無線で電力積算量や電力瞬時値など電力データを読み取り、アプリを使って電気使用状況の見える化や電気料金の試算ができます。Cube のこうした機能を使うには、下記要件がありますので予めご確認ください。



1. お家の電力メーターが既にスマートメーターに取り換え済みであること。
2. お住いの地域の電力会社にB ルートサービス(電力メーター情報発信サービス)の利用申し込みを行い、スマートメーター B ルート IDおよびパスワードを入手済みであること。