Motion Pixi の使用方式

                   


各部の名称


Motion Pixi(振動センサ)


①状態表示 LED:LED の点灯状態により本体の状態を表します。

緑色点滅:動作中、動きの検出時、本体のプッシュボタンを押した時

赤色点滅:電池残量低下

②本体のプッシュボタン:初めてご使用になる際は、必ずここを押してから スマートフォンでCube との接続を行ってください。
③電池絶縁シート:使用する前に必ず電池絶縁シートを取り外してください。
④電池交換部:この隙間から本体の上蓋を開き、電池交換(ボタン型電池 CR2032)を行うことができます。

NextDrive Cam(USBカメラ)


①状態表示 LED

②USB ケーブル

③カメラレンズ

④調整スタンド





ソリューション内容


Motion Pixi (振動センサ)と USB カメラ(USB 広角暗視カメラ)を組み合わせることでホームセキュリティー向けモニタリング・ソリューションを簡単に構築できます。


振動の検知

Motion Pixi を扉に貼り付け、BLE(Bluetooth Low Energy )で Cube と接続すると、扉が開閉するたびに Cube がスマートフォンに通知します。

 

自動録画

Motion Pixi をCube と接続し、USB カメラを Cube のUSB ポートに差し込みます。そうすることでMotion Pixi は振動を検知するたびにスマートフォンへ通知を送るとともに、USB カメラを通じて出入状況を自動的に30秒間のビデオとして撮影し、Cube の内部メモリーに保存します。